おすすめレシピの一覧に戻る

春はやっぱり竹の子ごはん

材料(2〜3人分)

1合
もち米(なければ米) 1合
タケノコ(あれば姫皮) 100g
油揚げ 1/2~1枚
にんじん 小1/3本
サラダ油 小さじ1
(A)薄口しょうゆ 大さじ1
(A)料理酒 大さじ2
(A)みりん 小さじ2
(A)昆布茶(なければ塩) 小さじ1/2
だし汁 300cc~350cc
木の芽 適宜
1
もち米と米をあわせて研ぎ、ザルにあけておく。(無洗米の場合はもち米だけ洗う)
2
タケノコは適当な大きさに切る。油揚げ、人参は食べやすい幅に切り、細めの千切りに。
3
フライパンにサラダ油を熱し、(2)の材料をさっと炒め(A)の調味料を加えて、弱火で煮含める。(1分くらいで十分)
4
(1)の米をお釜に移し、米の上に炒めた具を汁ごとのせる。(米と混ぜないこと)2合の目盛りまでだし汁を注ぎ、普通に炊く。※2合ともうるち米の場合は、目盛りよりやや多めにだし汁を。
5
炊けたら混ぜて5分ほど蒸らす。茶碗に盛り、木の芽をそえる☆タケノコと木の芽の香りが美味・・・。