おすすめレシピの一覧に戻る

鯛と帆立の極みだし鍋

材料(1皿分)

329kcal/1人分
鶏もも肉 240g
たら・その他白身魚でも可 4切れ
白菜 1/4株(500g)
にんじん 1/3本(50g)
ぶなしめじ 1パック(100g)
長ねぎ 1本(100g)
絹ごし豆腐 1/2丁(200g)
油揚げ 2枚
(A)水 720ml
(A)「鍋キューブ」鯛と帆立の極みだし鍋 4個
1
鶏肉、たらはひと口大に切る。白菜は葉と芯に分け、葉は4cm幅に切り、芯は4cm幅のそぎ切りにする。にんじんは薄い輪切りにし、しめじは小房に分ける。ねぎは斜め薄切りにし、油揚げは2cm幅に切る。豆腐はひと口大に切る。
2
鍋に(A)を入れて火にかけ、煮立ったら、①の鶏肉・白菜の芯・にんじん・しめじ・ねぎ・たら・油揚げ・豆腐・白菜の葉の順に加えて煮る。
3
※鍋のシメには、「海鮮だし雑炊」がおすすめです。
使用する加工食品・その他

「鍋キューブ」鯛と帆立の極みだし鍋

「鍋キューブ」は、キューブ1個で1人前なので、一人鍋から大人数の鍋まで入れる個数によって味の濃さや作る量をお好みに調整することができるキューブ状の鍋つゆの素です。
「鯛と帆立の極みだし鍋」は、鯛・帆立のだしをベースに蟹と昆布のうま味を効かせ、醤油で味を調えた、あっさりしていてコクがある鍋つゆの素です。贅沢なだしがお鍋をはじめ、うどんのつゆや炊き込みご飯など幅広い料理をコク深い味わいに仕上げます。